本ブログについて

本ブログの目的

大学を出て社会人になったものの、まだまだ理論・実践ともに基礎がなっておらず、グラグラと不安定なまま仕事をしているように感じています。基礎を固めるためにはインプットの質・量が大切ですが、それを維持するためにはインプットしたことを体系立ててまとめ、アウトプットとして成果物を作成することが必要であると考えています。

本ブログは、普段私が考えていること、新しく勉強して学んだことを整理してアウトプットとして公開することを目的としています。

せっかくこのように公開をしているので、議論のきっかけになったり、ちょっと笑ってもらえたりする記事を書いていければと思っています。

本ブログの集客方法

通常、一般的なWEBサイトの集客方法としては「SEO対策」か「SNSでの拡散」が考えられますが、本ブログではSEOは意識せず、できるだけ多くの人に読んでもらいSNS上で共有してもらうような方法をメインに考えています。

現状、世界中のWEB検索は実質的にGoogleが支配していて、「Googleに評価されるサイト」「Googleに理解されるサイト」が「いいWEBサイト」であり、検索結果での上位表示を望むのならば、Googleの理想とする世界を作る意向に沿ったようなデザイン・文章でサイトを構築することを強いられています。

もちろん、Googleには世界中から優秀な人材が集まっているため、その社員たちが考える世界ならば間違いはないだろうと考えることもできます。しかし、一社が独占的に支配し、構築するメカニズムにはやはりどこか歪みが生まれ、不健全と言えるのではないでしょうか。この現状の進行に楔を打ち込む一翼を担えればと思っています。

Googleに媚びない、本来WEBサイトがあるべき理想像を追いかけていきます。

本ブログの効用

サブタイトルの「金融市場・労働市場・恋愛市場におけるあなたの競争力強化に効くブログ」の通り、本ブログを読むことにより、資産運用の成績を高めて資産を増やしたり、社内や転職市場での評価を高めて給料を増やしたり、あるいは異性からの評価を高めてモテるようになったりできるような記事を書いていければと思っています。

上記の三つの市場「金融市場・労働市場・恋愛市場」は、「古今東西すべての人類が生まれながらに否応なしに参加を強いられている三大市場」と私自身が捉えているもので、この世に生を受けた以上はそれぞれの市場での競争からは一生逃れられないと考えています。

人間はそれぞれの市場における自身の競争力を高めるために生きていて、競争力が周囲の人間よりも高いことを自覚できることが「幸せ」と呼ばれるものなのではないでしょうか。このように書くと何かの新興宗教のようかもしれませんが、これが「幸せって何だろう」と長い間自問し続けた私なりの結論ですし、真理からもそんなに遠くないと思っています。

アフィリエイトについて

本ブログでは、Googleアドセンスを除く一般的なアフィリエイト広告は原則として掲載いたしません。ただし、特定の商品・サービスの情報を提供し、そのリンクを貼ることが読者にとって有益であると判断した場合にはその限りではありません。

免責事項

本ブログの記事の内容を参考に行動し、「本ブログの効用」で記載したような効果が実現しなかった場合、つまり「資産運用で損失を出す」、「給料が下がる」、「異性からモテなくなる」などの事象が発生したとしても、本ブログには一切責任はございません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする