メイドカフェのためだけに飛行機に乗って札幌に行ってきた(地方都市メイドカフェ巡り第1弾)

CcSepjlUUAAWEJW

2016年2月27日~28日の二日間で、メイドカフェに行くためだけに東京から飛行機に乗って札幌へ行ってきた。

土日の短い間ではあったものの、非常に濃く、有意義な旅とすることができた。

スポンサーリンク

地方都市のメイドカフェについて

メイドカフェのプロを目指して日々修行を続けているものの、これまで行ったことがあるのは東京(秋葉原・中野・池袋)と神奈川(横浜)くらいの狭い範囲でしかなかった。

割合でいえば、世界のメイドカフェの大部分は東京にあるはずで、東京のお店さえしっかり押さえておけば「メイドカフェの多くを知っている」と自称しても問題はないだろう。

SNSで「メイド喫茶に行ってきたアピール」をしたい人にオススメな秋葉原のメイドさんのいるお店

しかし、「プロ」を名乗ろうとするならば、東京のお店の知識だけでは不十分だ。

日本国内でも、いわゆる地方都市と呼ばれるところを中心に、北は北海道から南は沖縄まで全国にメイドカフェは存在している。

やはり、プロを自称するからには、東京だけではなく各地方都市にあるお店の情報をしっかり仕入れる必要があるだろう。

しかし、平日はフルで仕事をしているため、旅行をするなら土日の二日間で決着をつける必要があることから、各地方都市のお店へ行く時間をとるのはなかなか難しい。当然、「難しい」というだけで不可能ではないのだが、

「地方に遠征してまで現地のメイドカフェに行って、もしもはずれのお店ばかりだったらどうしよう」

という疑念が捨てきれず、なかなか踏み出せずにいた。

このあたりはメイドへの信仰心が十分でないことの現れであり、まだまだ研鑽の必要があるだろう。

プリムヴェールの復活

そのような背景から、各地方のメイドカフェへと足を運ぶきっかけ、すなわち「当たりが保証されているお店の情報」を探していたが、ちょうどそのとき池袋のロングメイドの名店ワンダーパーラーの店長さんからこのような情報が届けられた。

なんと、かつて札幌に2007年末まで存在していたプリムヴェールというお店が1日限定で復活するとのこと。

プリムヴェールと言えば、メイド喫茶史について論述されている文献のいくつかにも「日本最初期のメイドカフェ」として掲載されているため、名前だけは知っていた。

そんな伝説のお店について少しでも知ることができるのであれば、飛行機に乗ってでも札幌へ行く価値があるだろうと思い、私の初めての地方都市メイドカフェ巡りの舞台は札幌に決定したのだった。

いざ、試される大地へ

実は北海道はこれまでの人生において一度も行ったことがない場所であり、暖冬とはいえ2月の真冬の時期に行くのは少し恐ろしさもあった。

そんなこともあり、旅行の計画を立てている最中には、

「北海道 つらら よけ方」

「北海道 冬 リスク」

「北海道 冬 生命 危険」

「北海道 雪 事故」

「北海道 雪 転倒 受け身 痛くない」

などと検索し、冬の北海道についての情報をできるだけ仕入れ、生きて東京に還るための入念な準備を整えるようにしていた。

入念な準備が功を奏し、無事に二日間のツアーを終えて新千歳空港へと帰り着き、このように記事を更新できていることについては自分自身を褒めたいと思う。

札幌のメイドカフェツアー一日目

以下、この二日間でご帰宅した札幌のメイドカフェたちをご紹介

maid cafe あみゅーる

DSC_0143

札幌のメイドカフェの中で唯一お昼から営業しているお店。

バー形式で、カウンターが8席・テーブルが6席程度の小さいお店。

メイドカフェとしては珍しく、公式のスマホアプリを提供している。

メイドさんたちが美人さんぞろいで素敵。

スナックビルの中にあり、やや入りにくいか。

秋葉原でいえばアンシャンテあたりのイメージ。

http://www.amyur.com/

メイド喫茶ゆいまーる

  何名かアイドルが所属しているメイドカフェ。   カウンター席が20席ほど。Wi-Fiあり。     特定の飲み物を注文すると、「イベント」として     ・ポッキーをあーんで食べさせてくれる     ・魔法をかけてくれる     ・お絵かきをしてくれる   のどれか一つを選択してやってくれる。     http://yuima-r.jp/

カフェドリームランド

3000円ごとにくじを一枚引け、次回から使える割引券などがもらえる。

http://www.sapporo-dream.com/

AnkCrest

DSC_0187

現役メイドのみゆうさんが代表を務めるメイド喫茶。

http://ankcrest.com/

個別記事⇒札幌のメイドカフェAnk crest -アンククレスト-に行ってきた

萌えカフェ&BAR ゆるふわ

DSC_0151

魔法をかけてくれるなど、萌え度でいえば札幌でもトップクラスのカフェ

http://www.yurufuwa.net/A_index.html

札幌のメイドカフェツアー二日目

 カフェ・プリムヴェール

今回の札幌旅行のメインの目的だったカフェプリムヴェール展。     こちらについては個別記事で紹介したい。       ⇒Cafe Primevere展(札幌のメイド喫茶)に東京から飛行機で行ってきた #プリム復活 

http://ameblo.jp/primevere-k-and-r/ 

Antique Cafe (アンティークカフェ)

週に二日間は執事喫茶にもなるという、メイド喫茶と執事喫茶が共存する珍しいカフェ。

カウンターが6席ほど、テーブルが5席ほど。

http://cafe-antiquecafe.com/

ロミオ クロス ジュリエッタ

バー形式のお店でカウンター席が20席ほど。   壁際にはメイドたち個人ごとの棚が用意されていて、思い思いのグッズが収納されているため、それぞれの関心のある分野について知ることができる。   http://www.romegiulie.com/index.aspx

終わりに

二日間で8店を回り、  非常に有意義な旅となりました。 北海道といえばはるか遠くの場所と思っていましたが、今回の旅行を終えると、非常に身近に感じられるようになっています。

----------------------------------------------------
Counterparty / カウンターパーティー(XCP)を使って独自通貨「NOGIコイン」を発行しました。こちらのアイコンから100円を寄付いただけると1NOGIをお返しいたします。46コインしか発行していないため、興味のある方はお早めに。詳細はこちらから

Donate with IndieSquare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする