シンギュラリティで人間は死ななくなる!?grooves池見幸浩氏の「-The Future of Work-シンギュラリティから考える未来の働き方」セミナーに参加してみた

N811_mbanokeybord_TP_V

「シンギュラリティ」という言葉をご存知でしょうか。

定義としては「一つのプログラミングが全人類の英知を凌駕する日」や「自分よりも賢い人工知能を作ることのできる人工知能の誕生」など、提唱者によっても若干異なっていますが、おおむね「人工知能」「AI」といった分野で2045年に到来されると予想されている大きな出来事のことを表します。

私自身も大きな関心を持ち、各種文献やサイトなどで情報を集めるなどしています。

そのような未知の概念であるシンギュラリティに関して、「-The Future of Work-シンギュラリティから考える未来の働き方」というセミナーがBiz/Zine主催で開催されるとのことで、参加してきました。

非常に興味深い内容でしたので、メモを共有させていただきます。

スポンサーリンク

池見幸浩氏について

今回のセミナーの講師は株式会社 grooves(グルーヴス)の代表取締役の池見 幸浩さんでした。

同社は50名ほどの会社で、

エンジニア目線の求人・転職サイト Forkwell Jobs
1,000社以上が活用する中途採用効率化ツール Crowd Agent

のようなHR(human resources=人的資源)に関するサービスを提供されている会社です。

○○テックに注目

RE(Real Estate=不動産)テックやフィン(finance=金融)テックなど、近年にいくつもの○○テックという言葉が誕生したが、それらと同様にHRの分野でももっとIT化ができるのではないかという点に注目されたとのこと。

国内でのマーケットのうちHR産業は10兆円で、日本のGDP500兆円のうちの少なくない割合であるにも拘らずIT化が進んでいないことから、そのギャップがビジネスチャンスであると考えていらっしゃるそうです。

2045年に到来するシンギュラリティ

一つのプログラミングが全人類の英知を凌駕する日が2045年に来るだろうとされていますが、その前にまず2029年に一つのプログラミングが一つの人間の英知を超えると予想されているとのこと。ちなみに、現時点では虫くらいの知能。
人工知能とは、知的な処理を行うことのできるソフトウェア。人間の代わりになれる
グーグルは人工知能のためのAPIを無料で公開しているので、様々な解析をすることも難しくなくなってきている。

GoogleAPIsライブラリ

これからの時代は、ものすごいスピードで進歩していく。我々はそのスタート地点に位置するという意味で「奇跡的なタイミング」で生きている。

未来を知りたければどうしたらいい?

DARPA

DARPA(Defense Advanced Research Projects Agency=国防高等研究計画局)が作成しているサイトが、世界のあらゆる最先端の技術をまとめているのでお勧め。すべて英語だが、これらを読んでおけば、近い将来の実現に向けて研究がすすめられている様々な分野の情報を知ることができる。

http://www.darpa.mil/

最新の8大技術

Googleで「Tech Trends 2016」などと検索すると、いい感じのサイトがいっぱい出てくる。

例えば、Incというメディアが2015年にまとめた8大技術
1.Smart Virtual Personal Assistants(SVPAs)
2.Privacy
3.Intelligent Drones
4.Internet of Things
5.Ambient Proximity
6.Virtual Reality
7.Collaborative Software
8.Social Payments
でした。
Privacy
⇒HRでいえば、転職サイトに入力した情報がそのまま残り続けるなど

Ambient Proximity
⇒ビーコンで支払いを行う、といった技術ではあるが、まだ普及していない

social payments
⇒例えばSNSの友人関係で与信関連をしておくなど

現代の職業生活に起きた最も重要な変化は何か?

「現代の職業生活に起きた最も重要な変化は何か?」
ドラッカー曰く「寿命が延びること」

ITの発達によって、以前よりも80倍のパフォーマンスが出ることになっているが、
それよりも大きいインパクトは、寿命が延びたことだ

10年前の「ポストヒューマン誕生」が興味深い。シンギュラリティを定義した人が著者。

機械との競争

ケインズの提唱した「テクノロジー失業」について考察を行った本。

pepper

pepperの「時給1500円」は受付を駆逐している。

世界初「ロボット人材派遣サービス」cocoro SB株式会社 http://www.softbank.jp/corp/group/ccr/about/service/

saya

3DCGで作られた、実写と見間違えるほどリアルな女の子のsaya

⇒画像はこちらにたくさんありました

http://cgworld.jp/feature/201601-cgwcc2015-telyuka.html

バクスター(BAXTER)

バクスター(BAXTER)がすごいロボット 。160万円で、プログラミングが不要で、箱から出したら40分で使えるようになるとのこと。 

kiva

kivaというロボットファクトリーをAmazonが買収して、他の会社からは使えなくしてアマゾンで独占した。これによってAmazonは2500億円のコスト削減ができた。  

Amazonがkivaを貸してくれないため、代わりにfetchroboticsというロボットがつかわれていることもある。

laundroid

laundroidは日本の会社 洗濯物を自動でたたんでくれる。画像認識やセンサーを駆使する

工業用ではいいが、家庭用としてはコスト面や設置場所の面で使えないだろう。

⇒将来的には、ロボットよりも人がやったほうがコストが安いものしか、人がやる仕事はなくなるだろう。

将来的にロボットに置き換えられることが可能な職業は

各調査機関によって、将来的にロボットに置き換えることができる職業についての予想が出されている。

OECDは9%

アメリカ労働統計局は20%

野村総合研究所は49%

この差異については、「将来」をいつに設定するのか

また、「職業」をどのように定義しているのか

によって生まれたものだろう。

Health

1年に寿命が1年以上伸びる時代が来る

⇒人間は死ななくなる

国からの支援はないだろうと思われるので、例えば80になっても働かなければならない

頭部移植手術

セルジオ・カナベーロという男性が、「頭部の移植手術」、すなわち体を手術で入れ替えることを計画されている

comp

comp完全無欠の栄養食品。米国で販売されている「ソイレント」の日本版。

拡張知能extended intelligence

「地球派」⇒人工知能は人間が支配するべき
「宇宙派」⇒人工知能に管理されたほうが人間は幸せでは

人工知能を「機械との競争」ではなく、「人間の拡張」と考えると楽しいのではないか

・人間
・機械
・人間と機械(ロボット)のコンビ
では、下が一番強いだろう。
オリンピックよりもパラリンピックのほうがすごくなる

これからの生き方について

人として正しい人生を謳歌し、
未来のキャリアを見据えたアクションを実行する
⇒人間として後ろめたいことをやると、長期間に亘って引きずり続けてしまう

プライバシーは死んだ

privacy is dead
⇒ザッカーバーグ

you have zero privacy anyway.get over it
⇒スコット・マクネリ

planned happenstance theory

⇒キャリアを意識的に作り上げるのは不可能なのだ

1.好奇心
2.持続性
3.柔軟性
4.楽観性
5.冒険心

ワークシフト

第一の資本 知的資本
第二の資本 人間関係資本
第三の資本 情緒的資本

おわりに(感想)

聞いたことのない言葉、考えたことのない概念について多く触れられ、知的好奇心を刺激されるセミナーでした。私自身、最新のテクノロジーについては勉強しているほうだとは思っていましたが、まだまだ勉強が足りないな、と思わされました。

今回紹介された本のうち読んだことのないものについては、さっそくAmazonで注文したので、近日中に読んでみます。(これらもkivaが用意してくれるのでしょうか・・・)

また、最近は食事が不規則になりがちでしたので、完全栄養食品のcompにも興味を持ち、注文してみました。人気で注文が殺到し、発送まで時間がかかるとの話もありますが、とても楽しみです。

これが未来の食事!「完全食」の”comp”を飲んでみた

3DCGのsayaさんも、CGと言われなければ実写の美人女子高生かと見間違えてしまいますね。好きな表情、好きな服装をさせることができるとのことですので、将来は自由に自分だけのアイドルを作ることができるのかもしれませんね。

----------------------------------------------------
Counterparty / カウンターパーティー(XCP)を使って独自通貨「NOGIコイン」を発行しました。こちらのアイコンから100円を寄付いただけると1NOGIをお返しいたします。46コインしか発行していないため、興味のある方はお早めに。詳細はこちらから

Donate with IndieSquare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする