クラウドワークスでデザイナー・イラストレーターに発注してオリジナルLINEスタンプを作ってみた

main

クラウドソーシングサービス国内大手のクラウドワークスを利用し、コンペ形式でデザイナー・イラストレーターを募り、オリジナルのLINEスタンプを作成してみました。スタンプの概要やフレーズについてはこちらから指定し、デザインについてはコンペに応募いただいた方々の中から選定したデザイナー・イラストレーターの方にお願いして作成しています。

スタンプのテーマは「看護師・看護学生専用スタンプ」で、主に私の運営するサイトの「看護師のキャリア.com」にて販売することを目的としています。実際に出来上がったスタンプはこんな感じです。

看護師看護学生専用スタンプ

詳細はこちらから。

全部で40個のスタンプがあり、前半の20個は看護師や看護学生が日常で使いそうな医療用語で、後半の20個は一般的に会話で使えそうなフレーズを用意しています。

スポンサーリンク

作成の流れ

クラウドワークスにはきちんとLINEスタンプ作成のカテゴリが用意されているため、そちらを利用しました。LINEスタンプ作成カテゴリも、他のイラスト系のお仕事と同様に「コンペ形式」と「プロジェクト形式」の二つの発注方法があります。

発注方法の決め方

サンプルとして数個のスタンプを書いてもらい、その中からイメージに近い作風の方を選びたい場合にはコンペ形式を選ぶべきでしょう。一方、まずは提案書やお見積もりをいただき、その中から最も条件が良く、信頼できそうな方を見つけ、具体的なデザイン案を詰めていきたければプロジェクト形式が良いでしょう。

コンペ形式の発注

今回のLINEスタンプ発注にあたっては、コンペ形式にて行いました。13名から15件のご提案をいただき、選考には苦慮しましたが、何とか1案に絞り、提案者の方とのやり取りに移りました。実際のコンペ募集要項はこちらからご覧ください。

作成の目的

今回、クラウドワークスを利用してスタンプを作成しようと思った背景には二つの理由があります。

サイトで売るものが欲しい

一つ目は、先ほど紹介した「看護師のキャリア.com」にて売るものが欲しかった、というところにあります。サイトは作り、看護師や看護学生と思われる方々のアクセスを集めることはできているものの、それら訪問者の方々になにも売るものがない状態であったため、自前で用意をしてみました。

当然、アフィリエイトバナーを設置し、そこへのクリックを誘導させるというマネタイズ手法もありますが、訪問者のユーザー像を想像し、他の様々な要素を含めて検討した結果、LINEスタンプが最適であると判断しました。

自分のLINEスタンプが欲しい

二つ目は、単純に「自分名義のLINEスタンプが欲しい」というところにあります。自分の周辺にLINEスタンプをリリースしている人はいないため、たとえデザイナーへ外注したとしても、それを作成することは意義があるだろうと考えました。

自分のLINEスタンプがあるということは、それだけでも印象的ですし、話のネタにもなるため、収益目的だけでなく定性的な効果も期待できるのではないかと思っています。

まとめ

これまでもクラウドワークスを利用して様々なことを行ってきましたが、今回の経験も非常に有意義でした。私のような絵の描けない人でも自分名義のLINEスタンプをリリースできる、ということは興味深く、刺激的な体験ではないでしょうか。

※以下に、今回作成をお願いしたデザイナーの方のご紹介をいたします。

池野なか様プロフィール

愛知県在住のデザイナー・イラストレーターです。

グラフィックデザイナーとして

4年間デザイン事務所にて勤務後、フリーランスへ。

パンフレット・会社案内のページものから
チラシ・ポスター・名刺・ロゴなど多様な媒体のデザインの

お仕事させていただいております。

女性・子ども向けのデザインが得意。

(公式サイトより引用)

〇公式サイト「池の中の世界 – 池野なか デザイン イラスト

⇒オリジナルのイラストが掲載されています。

クラウドワークスプロフィール

⇒私が池野様へこのスタンプをお願いしたときに使ったサイトです。女性・子ども向けのデザインやイラストが必要な方は、こちらからメッセージを送ってみるとよいでしょう。

LINEスタンプ(兄弟ねこのにゃんズシリーズ)

⇒池野様も自身の名義でスタンプを販売されています。猫好きな方は是非!

〇その他のSNS関連

Facebook/Twitter/pixiv

----------------------------------------------------
Counterparty / カウンターパーティー(XCP)を使って独自通貨「NOGIコイン」を発行しました。こちらのアイコンから100円を寄付いただけると1NOGIをお返しいたします。46コインしか発行していないため、興味のある方はお早めに。詳細はこちらから

Donate with IndieSquare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする